乗換案内の訪日客向けソリューション「乗換案内Visit」
 マルチ言語での経路検索、および地図を交えた目的地までのルート案内
 を可能にしたアプリケーションを提供開始


乗換案内Visit

 ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 俊和)は、2015年5月11日(月)より順次、訪日外国人旅行客をターゲットにしたルート案内ソリューション「乗換案内Visit」の提供を開始いたします。
「乗換案内Visit」では、英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語に日本語を含めた5言語に対応しました。
 乗換経路検索だけでなく、株式会社ゼンリン(本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:髙山 善司)、 株式会社ゼンリンデータコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水 辰彦)提供の多言語地図との連携により、 駅と出発地・目的地間の徒歩ルート案内までを、多言語でのトータルルート案内サービスとして実現いたしました。

「乗換案内Visit」は、訪日外国人客が多いエリアや施設での導入を進めており、その第一弾として、富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 忠人)が2015年5月11日(月)以降に実施する、 東京都港湾局の「東京都臨海副都心MICE・国際観光拠点化推進事業」の平成26年補助対象事業として、 臨海副都心地域内で観光客向けに宿泊施設等に設置される専用タブレット端末及び宿泊者向けに貸し出される専用スマートフォンへ、「乗換案内Visit」を活用した「ROUTE CATCH」アプリをプリインストールアプリとして提供いたします。
また「ROUTE CATCH」アプリでは、訪日旅行客の利便性を高めるため、観光地地図や乗換案内情報のプリント機能や観光情報も提供いたします。

ROUTE CATCHのプリント機能について

乗換案内の検索結果や各エリアの観光地地図印刷機能により、旅行客は「紙」での情報の携帯が可能になり、不慣れな鉄道の乗り換えや街歩きの助けになります。

「ROUTE CATCH」の特徴と概要

1) 日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語表示に対応
2) 乗換案内機能、乗換情報印刷機能、観光地地図印刷機能、観光情報表示機能
3) 現在地から滞在先のホテルまでの経路を表示する、「ホテルへ戻る」機能
4) プリセットされた「主要駅」、「観光地」、「空港」、「ホテル」の目的地設定機能
5) 「お勧め」、「早い」、「簡単」、「安い」、4つの評価毎の検索結果表示
6) 日本人が外国人に対して経路案内する為の、言語切替表示機能

お問合せ